宗教や敵対者について」カテゴリーアーカイブ

雑感 2017.2.11

ここ数日妨害が酷くペンを取ることができなかった。 いつものアレもあるが、敵一味に取り込まれたと見られる輩による妨害が激しさを増しているのだ。 恐らくは敵一味が書かれたくない疚しいことだらけである故の妨害だろう。 敵一味は… 続きを読む »

雑感 2017.1.30

結局今月は敵一味と陰謀論者のタッグによる影響でこれと云った成果を残すことが出来ずに終わってしまった。 この恨みは一生涯かかってでも晴らしてやるからよく覚えておけといっておく。 年末に体調を崩す事象があったが、またしても同… 続きを読む »

雑感 2017.1.19

周知の通り敵一味が陰謀論者とタッグを組んでの謀略で「先に買わない」を突き崩されたことによって、計画に大幅な狂いが生じている。 「先に買わされる」事態が発生したのはもう1ヶ月前の話だが、これと細細したものによるハタカセがあ… 続きを読む »

忌まわしの記憶

先の記事で出てきた「ラ・チーカ」事件は、それまで水商売に縁のなかった私の人生を悪しく変質させた許せざる事件のことであり、その後の風俗地獄に私を引きずり込んだ忌まわしい事件である。言ってみれば、今日の屈辱的な境涯につながる… 続きを読む »

敵宗門の動向について 2016.12.24

敵宗門における人事において、不倶戴天の敵人ふたりが日蓮正宗の管長たる早瀬日如から幹事に認証されていたことが判明した。 幹事に認証されるということは工作員の中でも精鋭であると認められたことを意味することで、当家としては予想… 続きを読む »

雑感 2016.12.4

昨年1月にあの忌まわしき宗門を脱退してからもうすぐ2年になろうとしている。 形の上では既に事後処理を行うなどして切り離しているが、敵一味は今もあの手この手で生活やプロジェクトに対する妨害や嫌がらせを仕掛けてくる有様である… 続きを読む »

雑感 2016.11.23

ここ数年ほど、敵一味によってグルグル思考にさせられた影響で正常な判断が出来なかったことが多く、そんな中で解放聖戦を戦わねばならない状況が続いていた。 これまた敵一味によって偽陰謀論なんぞというものに誘導されていた影響によ… 続きを読む »

雑感 2016.11.14

2015年1月10日に私は長年隷属させられていたカルト宗教から脱退した。 しかし、これに対して敵宗門一味は常人では考え難いほど執着してきた。 その後事後処理の実施によって形の上では切り離しているが、今なお敵一味はあの手こ… 続きを読む »