忘れじの面影、忌まわしの記憶」カテゴリーアーカイブ

忌まわしの記憶 15 ショッくば?ショッつく?

投稿者: | 2023年11月21日
この記事のURL:https://barbara.singspiel.jp/weblog/blog-entry-206.html

ショッくば、ショッくばって何だ? この目で確かめに行ったら日本の平壌だったw 日本人はおろか、関東人でもショッくばの実態を知らない奴は多いと思われる、その実態を暴き出すジャイアントキリングがここに!!

忌まわしの記憶 Pt.14 ショリヤ

投稿者: | 2023年10月16日
この記事のURL:https://barbara.singspiel.jp/weblog/blog-entry-204.html

忌まわしの記憶、今回は脱退前後に浮上するも度々却下されているショリヤだ 一時的にはあっても永続的な移住はあり得ない それでは見て行こう

忌まわしの記憶 Pt.13 ~幻に終わった地、竜ヶ崎

投稿者: | 2023年10月14日
この記事のURL:https://barbara.singspiel.jp/weblog/blog-entry-203.html

幻に終わった移住候補地はいくつかあるが、それが汚点であり実現しなくて助かった地もある 今回はそんな忌まわしき幻の残る地、竜ヶ崎を振り返る

忌まわしの記憶 Pt.12 ~歴史の汚点が凝縮!ショッカシワ編

投稿者: | 2023年10月4日
この記事のURL:https://barbara.singspiel.jp/weblog/blog-entry-201.html

忌まわしの記憶は終わったのかって?まだ終わってはいない よくわかっていなく放棄されたものを除いても、それはいくつか残っている それでは、歴史の汚点が凝縮した地、柏を見て行こう

忌まわしの記憶11 川崎編 Pt.2

投稿者: | 2023年9月18日
この記事のURL:https://barbara.singspiel.jp/weblog/blog-entry-196.html

今度は前回に続き、川崎編後半をご覧いただく 期間は短いが、忌々しい地であることには何ら変わりがない それでは、見て行こう

忌まわしの記憶Pt.9 上野某所編

投稿者: | 2023年9月12日
この記事のURL:https://barbara.singspiel.jp/weblog/blog-entry-191.html

まだ、忌まわしの記憶は終わりではない いずれ時期を追う毎に必ず振り返っていかねばならないのである ここで振り返るのは2005年の一時期に誘導され大きな不幸を生み、更なる誘導で残してはならない4年半とまでいわれるSG現場に… 続きを読む »

忌まわしの記憶 Pt.8~入ってはならない~

投稿者: | 2023年9月11日
この記事のURL:https://barbara.singspiel.jp/weblog/blog-entry-190.html

1998年、99年の短期間関わることとなり結果不幸を招くこととなった鮫洲の地 不幸はまだここにあって終わってはいない もう関わることもないだろうが、ここに記録を残しておく必要はあろう

忘れじの面影、忌まわしの記憶 Pt.7

投稿者: | 2023年7月12日
この記事のURL:https://barbara.singspiel.jp/weblog/blog-entry-181.html

シリーズ第7回、取り敢えずの最終回であるここでは敵対者関係、及び実現せずに終わった構想関連を巡る今後は有力な史跡等の写真が得られた時に公開していく予定である

忘れじの面影、忌まわしの記憶 Pt.4

投稿者: | 2023年7月8日
この記事のURL:https://barbara.singspiel.jp/weblog/blog-entry-178.html

シリーズ第4回目は、平成の3バカと謂われ、我が人生に大きな汚点を残す三大失敗移住地のうち過去の2つである桶川と坂戸の特集である。 ことの経緯は本記事の巻末に記すのでぜひ続きを読んで貰いたい。

忘れじの面影、忌まわしの記憶 Pt.1

投稿者: | 2023年7月5日
この記事のURL:https://barbara.singspiel.jp/weblog/blog-entry-175.html

今回は、島流し前、及び本土復員後薄汚い辺境の地に汚い謀略で誘導されるまで一貫して一大拠点であった「池袋」の地を特集していく 資料が膨大なため今回は東口編をお送りする