カタリナで真・破壊に挑む

ロマサガ3についてはエレンで一度クリアしているが、まだ2周目だというのにカタリナで真・破壊に挑むという無謀な?企みが行われた。

構造問題の解決

敵一味による数々の悪辣な誘導がもたらした構造問題の全てを粉砕すべく進めていた計画が滞りなく完結し、構造問題を一掃するに至った。

遺骨の奪還が完了

我が一家の絶対命題として進めてきた亡き尊父の遺骨の敵宗門からの奪還と一家の選定による再納骨が完了し、敵宗門との悪しきしがらみがここに潰えることとなった。

迷惑電話対策を強化

先の記事でも少し触れたが、時代遅れとなっていた迷惑電話対策を刷新し強化することとなり電話機の更新を実施した。

遺骨問題が解決へ

これまで敵によってその浮上を妨害され、最後の怨恨となっている遺骨問題が遂に解決する見通しとなった。

捩じ込まれた異物は破砕あるのみ

またしても敵一味が邪悪なたくらみのために「計画」と称した捩じ込みを働いていたことがわかり、当該計画を破棄して然るべきものを最優先とする決定を下した。