宗教や敵対者について」カテゴリーアーカイブ

選択と集中

5月の大魚封殺のあと敵一味はまたしても交際類似事犯を惹き起こそうと謀略を仕掛けたが未遂に終わった事件で、その真の狙いが明らかになっている。追記するには時間が経ちすぎているので、改めて記事を起こす。

雑感 2017.4.13

GW期間中における活動が、許可されない可能性が高くなった。 これは、再三再四の警告にも拘らず敵一味・宗創医連合軍が邪悪なハタカセ策動や収入妨害、執拗な誘い出しをやめようとしないためである。

フォーシング

正念場の2017年度が始まった。 今一家は新たなスタート地点に立っている。 今後は敵一味の策略や操作に振り回されることの無いようにしなければなるまい。 最近フォーシングなるものがあることをツイッターで知った。