プロテクトを延長

投稿者: | 2023年7月18日
この記事のURL:https://barbara.singspiel.jp/weblog/blog-entry-184.html

今日我が一家において、今後に関わる重大な一つの決議を行った
それは、蓄積の徹底のための然るべきものである

本日付にて、我が一家は一つの決議を行った
それは、2024年4月1日だったオーディオ機器類のプロテクトを延長するというものである
これによって、プロテクトは1年延長され2025年3月末までとなる
対象はオーディオ機器3点で、スピーカーは対象に入っていない
しかし、そのスピーカーについて必要がない限り代替は2024年半ば以降とするという決議付きである
更に、代替できるのは故障により修理不可となった場合に限られる

本年5月9日より一家の新たな、単一の5か年計画一つのみからなる完全新規の失地回復プロジェクトが改めて発会した
それによって、再来年春までは蓄積に全力を挙げることになっている

カメラ機器類は老朽化によって代替が必要な状態であるが、オーディオ機器はそう簡単に朽ち果てはしないということである

当面代替を要するものの代表格として今、カメラ機器が代替の時を待っている
広角24mmに対応できないことには話にならないので、今のところRFマウントは落第ということになっている

追加情報
今後、キヤノン製機材は一切採用しないことが決まった
理由?そのあまりにもダークな背景だよ
恐らく近日中に現行機材は引退となり、以降は他社機材でやる!ということになる

2015年に惹起した冤罪未遂事件の後、雑踏での警戒、哨戒に貢献したのは他ならぬニコン製機材だ、キヤノンなどではない
後継機材は、近日中に発表となる見込みだが大方予想通りだろう
導入は8月若しくは9月になる
この後の整備としては年が変わってから自動二輪車の再整備となる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です