機材の一部を刷新

投稿者: | 2021年5月1日
この記事のURL:https://barbara.singspiel.jp/weblog/blog-entry-166.html

この度、以前からの懸案であった二つの問題を解決するため交換レンズとワイヤレススピーカーを刷新した。

我が一家ではツーリング中のレンズ交換の危険性をクリアするために高倍率ズームレンズを、音質と駆動時間改善のためにワイヤレススピーカーをそれぞれ更新し運用を開始した。

導入品その1

TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 DiⅢ VC B011 レンズ
本レンズはEF-Mマウント専用の高倍率ズームレンズである。
ツーリング中の写真撮影ではその瞬間に被写体に対応する必要がある。また海上や路上でのレンズ交換は大変危険でもある。
よってレンズ交換することなく幅広い画角をカバーする本レンズはツーリングや特殊任務などで大いにその機動力を発揮するだろう。

純正の高倍率ズームレンズ「EF-M18-150mm」も存在するが、作りがチープなのと望遠側が少し短いことがありEF-Mマウントでは数少ないサードパーティー製レンズの選択となっている。
カメラ本体によってはメーカーに送ってのレンズアップデートが必要になることがあるので注意が必要である。

導入品その2

CREATIVE MUVO Play ブルー
本スピーカーはツーリングなど出先での音楽鑑賞や動画視聴などに威力を発揮する充電式Bluetoothスピーカーである。
この度は音質の改善と駆動時間の延長を目的に代替する運びとなった。
バイクオーディオの代替品の役割も兼ねているものでもある。

今後の残る課題はフィットネス機器の導入と老朽化著しいナビゲーションシステムの代替であるが、後者は他にも対応しなければならない問題もありまだ時間がかかりそうである。
また高画質部門を担う望遠ズームレンズについても他の事業との兼ね合いもありしばらく後ということになりそうである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です