所有物の記録>オーディオ関連

メインオーディオ(応接室)

Img_0029 img_0032

オーディオラックはTVに向かって右側のオーディオラックに収容しており、スピーカーユニットをTV側に配置している。またネットワーク機器やアンテナ分配器もTV側にある。このためTV側とラックとの間を多数のコードが通路を挟んで通っており、大型のプロテクターに収容し保護して連絡している。
現在CDプレイヤー代わりとなっているBDプレイヤーとTVを結ぶHDMIケーブルもこのプロテクターを通している。
以前TVからのデジタル出力を接続しておらず、TV音声のオーディオ再生は対応していなかったが、8月の改編で対応した。
現存するオーディオ機器は全てプロテクト対象となっており、当面改編は行われない見通しとなっている。

オーディオの詳細
Dscn0661
ONKYO A-9050 プリメインアンプ 2016.5.23導入 2021.5.22までプロテクト対象

Dscn0657
ONKYO T-433 AM/FMシンセサイザーチューナー 2016.5.25導入 2019.5.24までプロテクト対象

Dscn0660
レコーダーユニット
(上段)ONKYO K-505TX カセットデッキ 
(下段)ONKYO MD-105TX MDデッキ
ともに2016.5.7導入 2019.5.6までプロテクト対象

Img_0014
(下)ONKYO ネットワークCDプレーヤー C-N7050 DSD2.8/5.6MHz対応 2016.8.5導入 2021.8.4までプロテクト対象
(上)BDプレイヤー Pioneer BDP-3140 2016.5.7導入 2017.3.31までプロテクト対象

Dscn0656 Dscn0655
ONKYO ブックシェルフスピーカー D-55EX(ペア)2016.5.30導入 2021.5.29までプロテクト対象
※サランネットをはずして撮影しています

スピーカースタンド ハヤミ工産 NX-B300T

デスクトップオーディオ(チェアマン室)

gx-70hd2
dscn0786
パワードスピーカー ONKYO GX-70HD2 2016.9.5導入 2021.9.4までプロテクト対象
(メインPCに直に接続)
スピーカーコードはAT-SP1200に変更
再生ソフト Media Go DSD11.2MHz対応

2016年12月4日現在

おことわり

本ページに記載の情報につきましては、情勢の変化、および当家の都合などにより内容が変更となる場合があります。
また、当家は、諸般の事情や情勢の変化などにより、予告なく名称を変更し、組織を改編し、または本部所在地を変更することがあります。予めご了承ください。
このページの記載内容に関するお問い合わせは「シングスピールの砦お問い合わせフォーム」までお願いします。