ついに水筒生活へ

投稿者: | 2017年5月2日
この記事のURL:http://barbara.singspiel.jp/weblog/blog-entry-104.html

かねてより構想のあった水筒の導入が漸く実現し、使用を開始する。

市内のスーパーで約2千円した。
本来であればもっと早く導入しておくべきであったのだが、諸般の事情及び敵一味による妨害などで遅れに遅れていたものである。
云うまでもなく敵一味は支配層側であり、系列企業には環境破壊企業がずらりと軒を連ねる。
傘下の一大環境破壊企業はペットボトル飲料で不当な暴利を貪っているので、水筒を入れたことでそれらを買わなくなることが殊の外気に入らなかったようだ。
一説には百円~百数十円のペットボトル飲料の中身は数円で、残りはボトル代と暴利(!)という有様らしいから、到底買うに値しない。
尤も、いまや少しでも安全な水がほしければ買うしかない状況であり、その様な状況を招いたヤソを恨まずにはいられない。

これで買わなければならないのは専ら水だけとなり、ペットボトル飲料不買に大きく貢献することにはなろう。

これはペットボトル不買という環境面だけでなく、暴利を貪られるのを防ぎ運営面の安定如いては移住に向けた磐石の体制作りにも寄与するものである。

これ以上邪魔をするのであれば、力ずくでいくぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です